発熱・新型コロナ感染症診療について

新型コロナウイルス流行下における当院の診療方針について

 
■当院は神奈川県指定 発熱等診療医療機関 です
 
以下、2022年1月現在の情報です。
流行状況、国や学術学会の指針などにより変更されることがあります。
 
■現在の感染傾向
 ・小児は重症化しにくい(統計から事実と考えられる)
 ・小児から周りに広がるも増えてきており、子どもが家庭内感染の入り口になっているケースもある
 
 
  ただし、川崎病など小児科医が確実に診断することが求められる疾患もあるため、基本的に通常の診察枠で診察をお勧めします。予約時に発症時からの様子やご家族の体調、市外へのお出かけの有無などを詳しく問診票にご記入ください
 
 ・スタッフが来院前にお電話する場合があります
 ・予約状況によっては、来院時間の調整をお願いすることがあります
  ご協力をお願いいたします
 ・医師が必要と判断した方に、新型コロナウイルスの検査を行うことがあります
 
 
■喘息、湿疹、アレルギーなど慢性疾患で定期的に受診されている方への対応
 お電話でご連絡いただければ、お話を伺った上で予防接種の時間など
 発熱患者さんのいない時間帯での診察を行いますのでご相談ください
 
■院内での検査体制について
 ・当院では診療所と別の建物で新型コロナウイルスの遺伝子を検出する検査を行っています。(リスクが高い方は場所だけでなく時間も通常の診察と分けています)
 ・可能な方は車で来院していただき、ドライブスルー方式で検査を行います
 ・PCRと同様、新型コロナウイルスの遺伝子を検出するもので、抗原検査や抗体検査よりも精度が高く、PCRと異なり短時間で結果がでます。(一般にクリニックではPCRの結果がわかるのは早くても翌日朝です)
 
 ・医師の指示で行われる場合、新型コロナの検査費用は無料です。
 (患者さんの希望で実施する場合は自費診療になります)
 
 ・状況により、唾液を用いた外注PCR検査を行う場合もあります。
 (現在、感染拡大のため検査結果が出るまで1.5〜2日かかることがあります)